ホテル利用でその他の重要ポイント

ホテルのルームキーその他の重要ポイントですが、宿泊したいホテルのタイプによっても選択肢が違ってくるということです。
和室か洋室かや、バスとトイレが別なのかユニットバスなのかなどです。
また、FreeWi-Fiと記載があっても、ロビーだけの場合もあるので注意しましょう。
周りにレストランがない場合は、朝食やディナーもチェックが必要です。
到着時間が遅くなることが予想できるときは、チェックインが何時までできるのかも事前に問い合わせてください。

ここからは海外旅行の場合ですが、シャワーだけなのかバスタブ付きなのかも考慮する必要があります。お子様同伴の場合、追加でベッドを部屋に入れてくれるサービスもありますので事前にホテルに確認してください。
治安の悪い外国の場合は、日本よりも街灯も少なく暗いところが多いです。夜になると人通りがなくなるような道を通らないといけないようなホテルは避けるべきです。口コミがとても頼りになりますので、自動翻訳にかけるなどして読んでおきましょう。
日の出と日の入り時刻にも気をつけなくてはいけません。夏は問題ないですが、ヨーロッパは冬は午後4時には真っ暗と考えてもよいです。時間をロスすることなく安全に旅行を楽しんでくださいね。


ホテルは立地とアクセスの良さ

まず、旅行先を決めたらどの観光地を回りたいかを決めましょう。おすすめは、Googleマップ上でのマークです。Googleマップは電車の情報なども載っているし、ルート検索もささっと出来るのでとても参考になります。
マークし終わったら、その観光地までのシャトルバスがないかを調べましょう。ツアーが組まれているものはかなり期待できます。シャトルバスで運んでもらえるのであれば、距離を考えなくてすむのでそこの近くに宿をとる必要はなくなります。

バス次に、その他の観光地は電車やバスで行けるのかを確認しましょう。
行きにくいところだらけの場合は、タクシーかレンタカーも考えましょう。
電車で行けるのであれば、高価な市街地付近にするよりも駅の近くにしたほうが雨の日も濡れずに行けるので安心です。
また、買い物をした場合、次の観光地へその荷物を持っていきたくない時でも電車を降りてすぐホテルというのは、手間にもならずストレスフリーで観光ができます
ただ、もしミュージアムなどの1つの場所を旅行の大半をかけてめぐるのであれば、駅近くではなくそのミュージアム付近のホテルを選ぶことをお勧めします。せっかくの旅行ですので、時間をお金で買うのも1つですよ。


ホテルの利用ポイント

ホテル国内・海外問わず、旅行に行ったときに泊まるホテル。
ホテルはとてもたくさんあり選ぶのが難しいです。
旅先で、とても立地がよいところにホテルがあることに気づき、ここに泊まればもっと便利だったのに!と残念に思った経験がある方も多いのではないでしょうか。
行ってみないとわからないこともありますが、事前情報だけでホテル選びを成功させることもできます。ではさっそく、ポイントを確認しましょう。

美術館などじっくりと1つのところを見たいか、たくさんの観光地を見たいかがポイントです。前者の場合は、少し宿泊費が高くても徒歩圏内にホテルをとり、時間を気にせずゆっくりと過ごすのがおすすめです。後者の場合、観光地の中にはレンタカーを借りたり電車やバスを乗り継がないといけない場所もあります。
たくさんの観光地を巡りたいときに気を付けたいのが泊まるホテルの立地とアクセスの良さです。騒音などが気にならないのであれば、観光地の中心に位置する場所が一番ですが、市街地を中心にして観光地が広がっている場合が多いので、結果的に観光地のど真ん中に宿をとることになり、とても費用が掛かります
}少し離れたホテルの倍近くの費用がかかる場合もあります。そこでポイントとなるのが、駅です。大阪東急REIホテルのように駅から近いホテルは、観光にもビジネスにもとても便利です。
本サイトでは、目的に応じ、立地やアクセスの良さなど何を優先的に考慮すれば最も効率よく最適なホテルが選べるかご紹介します。